穿(うが)つ! タップ加工を極める

お客様の課題を解決するパートナー

 お困りごとはありませんか 

  • 品質条件が厳しい自動車部品加工に、50年以上携わっています

  • 穴あけ、タップ加工、ねじ切り、フライス加工等の技術あります

  • 量産加工を得意としています

  • 鋳鉄、焼結、鍛造、アルミ等の金属部品加工を得意としています

  • マシニングセンターによる自由度の高い加工が可能です

  • 樹脂や非金属などへのドライ加工も可能です

  • トレーサビリティーを徹底しています
  • 依頼していた事業者の廃業などで"お困りのお客様"に対しても、迅速に対応し、「非常に助かった」とのお声も頂いています 

品質は「お客様と一緒に作りこむ」、これが信条です

shachou.jpg

 お客様からこんなものが出来ないかとよくご相談をいただきます。
「自信がないから」とお話すると、後処理はウチでするから大丈夫!というお話をいただくこともあって、助かっています。
 多くのお客様に助けていただきながら、仕事をさせていただいております。
 図面だけいただいて、これで「加工して」と承り、困ったりすることもあります。お客様がどういう環境でその部品を使うのか、しっかり受け止めてからお仕事をしたいです。
されどタップ 1タップ入魂 

長く続ける秘訣 "それは諦めないこと"

商工会にご協力いただきインタビュー動画を作成しました。打合せなしで、緊張のためドリルかあさん(弊社社長)の日本語へんです。地であり演技ではありません。会社は小学校の廃校舎を活用しています。(広報担当)

dennwa.jpg

ギヤ、ねじ、ボルト、リベット、建築用支柱脚などへの交差穴加工をしてほしい

GIAtap3.jpg 

okuakusama.jpg
 

主に片手で握れる大きの量産(1ロット500~1万程度)加工をしています。

 最近では一部樹脂部品加工も始めました。自動車部品だけでなく、いろいろな加工品に挑戦をしてまいります。

加工例 

タップ加工,穴あけ加工,フライス加工,溝加工,ザグリ加工

buhin.jpg
 

kanounakakou.jpg

※油性切削油での加工、水溶性切削油での加工、ドライ加工

nijikakourei.jpg

マシニングセンター(ブラザー)     

鋳鉄・焼結・鍛造・アルミ・樹脂など

の穴あけ・タップ・フライス・ザグリ加工で活躍中です

インデックス機能があり、製品の形状によっては4面加工が可能です。

  テーブル500×700㎜  ホルダー 14本  ンデックス回転テーブル付き

◎マシニングセンター 6台体制

setubibot.jpg

 ブラザー工業㈱ S700Xd1

  21本ホルダー インデックス回転テーブル付き

S700.jpg

刃先エアブロー装備 切削油を使わない「ドライ加工」にも対応

BT8-331

※弊社のキャッチコピー「穿(うが)つ」という言葉

 主に「穴をあける」「物事の本質をとらえる」を意味。「穿つ」は「穴をあける」という意味で使われることが多いですが、「詮索する」「凝ったことをする」「中に体を通す」などの意味があります。

ugatu.jpg

 単に金属等に穴をあけるということでなく、それぞれの部品の機能や本質を大切にしたいとの思いで、キャッチコピーをつくりました。

測定機器(キーエンス社)

sokuteigu.jpg

ワンショット3D形状測定機VR6000 画像寸法測定機IM6225

CAD・CAMを導入しています

 CAD・CAM勉強会では、具体的な例を題材に実践的に学習しました。従業員エンゲージメントの向上や職場の活性化も大切にしており、"学習する組織"をめざしています。

※"学習する組織"とは、マサチューセッツ工科大のピーター・センゲ教授が提唱した理論で、目標にむけて効果的に行動するために、組織としての「意識」と「能力」を継続的に高め、伸ばし続ける組織のことを指します。

CADCAM1.jpegCADCAM2.jpeg

品質管理

 私達の会社は、お客様からいただいた仕様で製品を納入することで成り立っております。お客様の満足や製品仕様を満たすために、品質方針と品質目標を定め、全社一丸となって品質の管理に努めています。品質条件の厳しい自動車部品加工に長年従事しており、変化点に注意し、トレーサビリティーも徹底しています。

hinsitushasin

hinsitubot.jpg

 hinsitudaiiti

新着情報

事業再構築完了のお知らせ

 茂木製作所は、50年以上にわたり自動車産業向けの鉄部品加工に従事してまいりました。

 しかし、昨年より新たな挑戦として、アルミなどの非鉄金属や樹脂などの非金属部品の加工も開始いたしました。

 2024年7月、新規事業専用の2台目のマシニングセンターが搬入され、これにより様々な業界のお客様のご要望にお応えできる体制が整いました。

 これまで培ってきた自動車鉄部品加工技術を基に、様々な産業における、幅広い素材の加工にも挑戦してまいります。

 新生茂木製作所をどうぞよろしくお願いいたします。

newmasininng.jpg

アルミや樹脂など非鉄素材も 穿(うが)つ!

sinjmasininngu.jpg

買手よし 世間よし 売手よし 

okykusamanokoe.jpg

 tatupubotn.jpganabotn.jpgzairyoubetubot.jpgotoiawasebot.jpg


お気軽にお電話ください、0495-78-0121

お気軽にお電話いただければ無料でお見積り致します。

昨今、お見積のみのご依頼を頂く事がありますが、通常業務に支障がありますので、ご遠慮頂いています。何卒ご理解を頂きます様お願い致します。

otoiawasebot.jpgakusesubot.jpg

motegisshe.jpg

chuumonn.jpg

情報発信拠点 ~motegiちゃんねる~

 地域の情報も含め、発信いたします。

◎経営において大切に思うこと

ダーウィンの言葉は、今の時代の企業経営の核心を表していると感じます。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」

innovation.jpg

◎Facebook

motegidance.jpeg

広報ダンス部による手作りダンス

会社の広報とともに、社員の健康、エンゲージメントの向上も目指して、健康経及びSDGSの取組みのひとつとして、活動しています。

社員と社長によるダンス動画

motegidance.jpg

motegichannel.jpg

茂木製作所のロゴの由来について

rogo.jpeg

 茂木のMの字を丸くかたどり、くぼみはドリルでの掘削を表しています。

 丸い調和のもとに、技術(ドリル)を追求する思いが込められています。

 そうした創業者の意思を引き継ぎ、今後も調和と技術を大切にしてまいります。

gaiyoubot.jpg

小学校の廃校舎を活用した会社です

siki.jpg

miraihenomiti2

◎珍風景

kousatuba.jpg

※庚申塚、高札場、馬頭尊が並んでいる風景は珍しい

タップ加工などのお問い合わせは
TEL 0495-78-0121